キャッシングの3種類の返済方法

冠婚葬祭なので、まとまったお金が急に必要になってしまうことはよくあります。
給料日前などは、お金がなくてとても困ってしまいます。
しかし友達や知り合いなどに、お金を借りのは好きでない人は、消費者金融なのでキャッシングするしかないでしょう。
昔は消費者金融などでキャッシングするというと、あまりイメージがよくなかったですが、最近はコンビニなどのATMで気軽に借りて気軽に返済できるので、若い女性でもキャッシングする人が多くなりました。
キャッシングの申し込みも、わざわざお店の窓口までいかなくても、パソコンやスマホで気軽に申し込めるので、誰にも会うことがなく申し込むことができます。
担保や保証人をたてる必要がなく、必要書類も運転免許証や健康保険証などの本人確認証を用意しておけばいいので、とても簡単です。
業者によっては、即日融資を受けられることも可能で、30分もあれば受付も完了します。
気になるのは返済方法ですが、業者によっては多少異なりますが、ほとんどが3種類の中から返済方法を選べます・
その3種類とは、一括払いと分割払い、リボリビング払いです。
一括払いは、借りた額を一括で払うので、利息が少なくてすみます。
分割払いは、3回や6回、12回というように一定の回数に分割して返済する方法です。
あとで返済回数を伸ばすことはできず、新たに借りた場合は、また別勘定で返済します。
リボルビング払いは、借りている総額に対して、月々一定額を返済する方法です。
リボ払いはその会社での借り入れは、すべて一つにまとめられます。